1/1
1/1

​建物の登記

​専門的な用語など、分かりにくいこともあるかと思いますので、ご質問、お問い合わせ等お気軽にご連絡ください。

● 建物表題登記


家を建てたときに、初めて登記簿を作ることになります。


・建てた建物が、どこに建っているか→所在

・どんな建物か→種類(居宅、店舗、倉庫など)
・どんな構造→木造、軽量鉄骨、など
・屋根は→瓦、セメント、など

・大きさは→ 平家建、2階建、何㎡あるか。


これらを登記簿に記載する為の作業です。

● 建物滅失登記


登記簿上にある建物を壊したときにする登記です。


例として、古い家を壊して、その場所に新たに家を建てるときに、その古い家の滅失登記をします。
 

COPYRIGHT© Naoshi Uehara land and house examiner ALL RIGHTS RESERVED.

熊本を中心に土地・建物の登記などを取り扱っております

〒862-0926 

熊本県熊本市東区保田窪2-1-53

TEL / 096-385-6100

FAX / 096-385-9157

E-MAIL / mnuehara@gmail.com